10/13(日夜) BOCK IN JAPAN Day2 @MOGRA秋葉原

bock-in-japan02_.jpg

Day1こけませんでした。ありがとうございました。
Day2ができます。
また歌ったり踊ったり飛んだり跳ねたり泣いたりします。
宜しくお願いします。
BOCK IN JAPAN実行委員会
OPEN 22:30 /START 23:00
Door ¥2,000(1Drink)
☆今回もウマいきゅうり置いてあります!☆

■DJs
プリーム a.k.a. ホウリンスタイル 2ND(Hi-Standardセット)
班長 (サカナクションセット)
chefoba(奥田民生セット)
Dan-cho(BLANKEY JET CITYセット)
みずきえる(L’Arc-en-Cielセット)     
あかり(ASIAN KUNG-FU GENERATIONセット)
とら(マキシマム ザ ホルモンセット)
kei。(GOING STEADYセット)
お父ちゃん。(BUMP OF CHICKENセット)
#SkirtDISCO(くるりセット)
ドミニク(椎名林檎 セット)
VSIQ(THE YELLOW MONKEYセット)

■VJs
DeLPi
うに(低速飯店/Xi-lium/ラブヲタ/MOSAIC./2D M3NTiON)
いしだなんです(低速飯店/アニソンインデックス)

■タイムテーブル
Comminng Soon

Hi-Standard/プリーム a.k.a. ホウリンスタイル 2ND
%E7%B1%B3%E5%B1%B1%E3%81%95%E3%82%93.JPG
高校時代に出会ったHi-STANDARDはとにかく衝撃的でヒップホップにのめり込んでいたもののターンテーブルよりも先にギターを買っては耳コピーして(特にSTAY GOLD)はとにかく弾いてました。
ATTACK FROM THE FAR EAST(特に2)とスペースシャワーTVで放送されたAIR JAM 98の録画ビデオはテープが伸びるくらい観てました。
永ちゃん風タオル今でも欲しいです。

サカナクション/班長(E3!!! / EXTRA!!! / ex.おしゃれ)
hancho.JPG
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006のベストアクトはRISING☆STARで見たサカナクション
お客さんは今ほどいなかったしテントの中だったので三日月もサンセットも見られなかったけど絶対にベストアクト

奥田民生/chefoba(ANISON MATRIX!!/discloud/Anilab.)chefoba_bockin_img.jpg
最近禁煙に失敗しました。
まあ、しょうがないよね。
ひとつぐらい脱ヘルシー 人間だもの

BLANKEY JET CITY/Dan-cho (Lowfer Records)
bokkin_dancho.jpg
俺たちは自然の掟の中で生きる獣の世代さ

L’Arc-en-Ciel/みずきえる(東京★腐乱project)
mizuki.jpg
花葬のPVに憧れてアリ◯アウアアへお洋服を買いに行って入口の時点であまりの異次元さに耐えられずばらばらにちらばった花びらこと私

ASIAN KUNG-FU GENERATION/あかり(こしまえん/Girl’s Revolution!)
akarisan.jpg
あなたたちのおかげて真っ当な高校生活が送れませんでした。同じ大学の後輩になりたくて受験した日々もありましたね。10万円で買ったギターはまだ弾けず、いつかバンドを組める日まで実家の片隅に佇んでいます。悲しいです。

マキシマム ザ ホルモン/とら
TORA.png
6年ぶりのフルアルバム「予襲復讐」発売おめでとうございます。
身体の節々を大切にしながら思いきり頭振りましょう。

GOING STEADY/kei。
kei_photo2.jpg
雨上がりの あの屋上の
あの屋上のアスファルトは
まだ雨に濡れていて
俺は見たんだ
一緒にあの時一緒に見たんだ
さぁ金色の夕焼けだ
さぁ空を見てみろよ
金色の夕焼けだ
今世界は
今世界は終わろうとしている
さぁその前に
世界が終わっちまうその前に
さぁ さぁ

BUMP OF CHICKEN/お父ちゃん。(こす☆ボウル / discloud / Anilab.)
otouchan.jpeg
藤くん、貴方のお陰で今も私は立派な中二病です。青い春の全て。
となりのトットロ~トットロ~
(ヤパヤパ♪)
トットロ~トットロ~
(森山♪)

くるり/#SkirtDISCO(BEATNIK/MarginalRec./こしまえん)
skirtDISCO.jpg
ある年のフジロックのキャンプサイトでグリーンステージから聞こえてくる『東京』を聞きながら、電話をする「君」なんていないのに故郷のことなんて考えてみたりしました。

椎名林檎/ドミニク(Anilab.)
imura.jpg
物販で2万くらいしたピック型ネックレス、付けて会場入りしたらすぐに失くして泣きながら便所で小便したら、チャックから出て来たこともありました。

THE YELLOW MONKEY/VSIQ(pragmatica/SAKE)
vsiq.jpg
 THE YELLOW MONKEYとの出会いは、もう20年近く前にリリースされた「Love Communication」が最初でした。

 当時の私は中学生。第二次性徴も終わらせ、田舎の同級生(主にヤンキー)が次々と童貞を捨てていった英雄譚を耳にしながら、やり場のない性欲に身をやつ し、しかしモテることもなく延々とデラべっぴんとメガストアに思いの丈をぶちまけていたあの頃、ラジオから流れたイエモンの曲に衝撃を受けたことを今も鮮 明に思い出すことができます。

「淋しい夜には裸になって 愛してくれ求めてくれ 無邪気な手口で」

 まだセックスという行為自体を聞いたばかりの小さなおしべだった私には、セックスとは単に性欲を開放するだけのものであると言う認識しか持っておらず、 そもそも女性から求めるということが、女性に性欲があるということを信じることの出来ず(想像すらできなかった)、ハアそういうこともあるんだろうかと首 をひねりながら聴いていた記憶があります。
 しかし歌詞はともかくとしてやはりその当時の凡百のバンドとも一線を画すメロディメイカーとしての辣腕ぶりは圧倒的で、泣きメロをさらに女々しく歌い上げる吉井さんの声にも感動していました。

 その後高校の文化祭などでカヴァーしてキャーキャー言われたり(思えばこの頃が人生で一番光り輝いていました)するうちにバンドに目覚め、ヘヴィメタル に目覚め、デスメタルに目覚め、人生の羅針盤は大きく狂っていくのと同時にイエモンとは疎遠になり、大学を中退し、フリーターとなりバイトで仲良くなった 女の子と付き合うようになり、童貞を捨て、彼女は自らすすんで寝取られに行き、桜上水のファミレスでお別れし、抜け殻のようになった私の前に再びイエモン は現れました。
 
 「エヴリデイ」と言う地獄のような名曲を引っさげて。
 
 その何年も前に発売されていた7thアルバムのノンタイトルの曲ですが激しく突き刺さりました。童貞を捨て、セックスが一体どういうものなのかある程度理解したあとで聴くイエモンの歌詞は、無垢な少年時代よりも重く激しく私の心を揺さぶることになります。
 そしてそれと同時に傷んだ私の心を癒してくれる救いの福音とさえなりえました。彼女に捨てられいざメンヘラ街道まっしぐらかと思われた私の人生を救って くれた後は、解散までの間、最後のきらびやかな「BRILLIANT WORLD」の思い出と共に私の人生を彩ってくれました。

 解散してから今年で9年目、その思いを精一杯ぶつけたいと思います。

 あと彼女欲しいです。