11/16(日)discloud 10 @秋葉原MOGRA

discloud10_main.jpg

discloud 10

2014/11/16(Sun)

14:00-20:00

1500Yen/1D + 1RecordBag
【About discoud】

Q :discloudってどんなパーティ?

A : 「様々な音楽の趣味の人が集まって ”disc” の “cloud” を作ったらどうなるんだろう?」という疑問から始まったパーティです。

出演するDJたちはいい音楽をオススメすべく、当日皆さんから集められたCDを使ってプレイをし、パーティの最後にはその日集まったものを皆さんに選んで持って帰っていただくという流れになります。

Q : CD持っていくといいことあるの?

A : CDやDVDなど、1点提供していただくごとに感謝の意を込めてイベント特製ステッカーを1枚お渡しします。また、パーティの最後にCDを優先的に持ち帰ることができます。

(※ステッカーをお渡しする上限は一人5枚までです。)

Q : どんなCDを持って行ったらいいの?

A : 中身が空であったり再生できないものでなければ何でも大丈夫です。データだけ取り込んで部屋の隅に転がっているもの、特典のためにいっぱい買いすぎてしまったもの、大好きだから他の人にも是非知ってほしいものなど、どしどしお持ちください。

Q : 持ち込めるのはCDだけ?

A : アナログレコード、8cmのCDシングルなども歓迎です。また、Blu-Lay・DVD・VHSをお持ちいただくとVJがイベント中に使用する場合もあります。

Q : 渡したCDは返ってくる?

A : お持ち頂いたメディアは別の方の手に渡る前提でお持ちください。

Q : 何枚まで持って帰ってもいいの?

A : CD、Blu-Layなどの種類問わず、1人5点までお持ち帰りできます。

Q : 未成年でも参加できる?

A : デイタイムのイベントですので未成年の方もご参加できます。ですが未成年の方の飲酒・喫煙は厳禁とし、もし発覚した場合には即時ご退場いただきますのでご了承ください。
【Artists】

-Guests-

DJ Shimamura (WEEKEND RAVERS / DYNASTY RECORDS)

Dan-cho a.k.a. Yoshio Sato(VANISHING POINT)

H.K.WORKS from 合法ロリパーティー(HokBoy & KoC_kun)

-DJs-

D-YAMA (MOGRA)

お父ちゃん。(こす☆ボウル / discloud / Anilab.)

AYa-NATiON(A-HOL!C / Xi-lium / discloud)

chefoba (Lowfer Records / discloud / Anilab.)

-VJs-

ぅぃにゃん (アニゲのん! / 後藤王国)

-Designer-

dolllly

-TIMETABLE-

14:00~14:40 D-YAMA

14:40~15:20 H.K.WORKS

15:20~16:00 AYa-NATiON

16:00~16:40 DJ Shimamura

16:40~17:20 Dan-cho

17:20~18:00 お父ちゃん。

18:00~18:40 chefoba

18:40~19:40 -Pull Time-

▼DJ Shimamura (WEEKEND RAVERS / DYNASTY RECORDS)

djshimamura2010.jpg

http://www.djshimamura.com

日本を代表するHARDCORE RAVE MUSICアーティスト/DJ。

国内HARDCOREシーン初期よりレーベル【DYNASTY RECORDS】を立ち上げ常にシーンの牽引役を果たしている。

作曲・編曲家として、マルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」、「Ready Go!」が記録的なセールスをはたす。

またリミキサーとしては、London Elektricity「ロンドンは夜8時 feat. AMWE」、Deco*27「相愛性理論」、NIRGILIS「ワルキューレ」などのREMIXで国内外より大きな評価を得る。

ゲームへの楽曲提供、REMIXなども行う傍ら、自身のレーベルからのリリースや国内外のダンスコンピレーションへの参加やDJ、デザイン等でも独自の世界を展開する。

UKの大手ダンスミュージックコンピレーション『Hardcore Adrenaline 3 (’07)』『Hardcore Nation 2009 (’08)』『Hardcore Underground 4 / 5 (’09 / ’11)』『Die Another Day (’11)』にそれぞれトラック、REMIXが収録され、メジャー音楽誌『M8』にてKutski (BBC Radio 1)がベスト5に選んだり、1st.アルバム『SX』のリリース時にはイギリス国営放送BBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイを行われるなど多くの支持を集めている。

DJでは《HARDCORE UNDERGROUND (ロンドン)》《Hardcore Synergy (シカゴ)》《Hardcore Havok (ハワイ)》《Nocturnal Commissions (トロント)》などに出演。

国内ではHARDCOREの祭典《The Day Of Hardcore》に毎年ヘッドライナーとして出演、

“12年には《Re:animation 4 @ 新宿歌舞伎町》、’13年には《あきねっと @ 新木場ageHa》

そして”13年末大晦日のageHaカウントダウンでは、BOXにて日付変更直後の2014年1発目として出演している。

▼Dan-cho a.k.a. Yoshio Sato

dancho_2013.jpg

1986年生まれ北海道出身現東京在住のDJ・トラックメイカー。

DRUMN’N’BASS LABEL「VANISHING POINT」オーナー。

DJとしてはMOGRA秋葉原のDrum’n’Bassイベント「どらむん町内会」同じくMOGRA秋葉原の和物ダンスミュージックイベント「PURE IBIZA」Drum’n’Bass、Dub step等のベースミュージックからJ-POPまで幅広く曲を掘り、現場によってその場に応じた多彩な選曲を得意とする。

トラックメイカーとしてはDrum’n’Bass作曲に主軸を置きつつも様々なジャンルの曲を雑食的に取り入れている。

国内最大のダンスミュージックラジオ「block.fm」においてKAN TAKAHIKOがパーソナリティを務める「block stepper」ではトラックをTETSUJI TANAKAがパーソナリティを務める「Localize!!」ではDJプレイをそれぞれ披露し更なる活躍の場を求め、日夜音楽をストイックに追求し続けている。

★BLOG

http://yoshiosato.info/

★soundcloud

http://soundcloud.com/dan-cho

★VANISHING POINT

http://vanishingpoint.jp/

★Lowfer Records

http://lowferrecords.jp/

▼H.K.WORKS from 合法ロリパーティー(HokBoy & KoC_kun)

hkworks.JPG

秋葉原MOGRAにて開催され、某まとめブログにも多数掲載され注目を浴びている「合法ロリパーティー」。その運営として活動中のHokBoyとKoC_kunによるエモーショナル多次元DJユニット。

ANISON MATRIX!!やVOCALOID-ManiaXといった2次元要素+ダンスミュージックを主軸にしたイベントを中心に、新木場agehaでの「あきねっと」にも出演したHokBoyと、Droplamp名義でのブートリミックス制作も行いコンピレーションの参加や自主制作EP「デトリタス ~cerulean of each~」を発表しているKoC_kunの2人によって、AmenBreakからChillWaveまでありとあらゆる涙をなくした少女の物語が紡がれる。

HokBoy:

https://soundcloud.com/hokboy

KoC_kun:

https://soundcloud.com/koc_kun
D-YAMA (MOGRA)

%E3%82%A2%E3%83%BC%E5%86%99_D-YAMA.jpeg

当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。

クラブミュージックからアニメソング、ゲームミュージック、J-POPまで多ジャンルの音楽を分け隔てなくスムーズにミックスしていく。

2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJ WILDPARTY」のリリースツアーとしてDJ WILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。その翌年2013年にも全国ツアーに参加。日本中にMOGRAの名前と自由なDJプレイの 楽しさを広めた。

2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を主催し2000人以上を動員した他、最近では「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバック DJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱するなど勢力的な活動をみせる。

そして2014年5月に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014」。そのファイナルとなる日本武道館で1万人を相手に堂々とオープニングDJを務め、幅広い客層から大きな評価を受けたことも記憶に新しい。

最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともあったが現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。現在26歳。
お父ちゃん。(こす☆ボウル / discloud / MOSAIC. / Anilab.)

toyama.jpg

2009年よりDJとしての活動を開始。当初より techno、minimal を中心とした玄人好みの選曲センスや技術を持ち、air、asia、ageHa をはじめとする都内各所でDJを経験。近年ではDJプレイにさらに幅を持たせ、 アニソン、J-POP を中心としたパーティ感のあるプレイへと転向。クラブミュージックに裏打ちされた確かなミックススキルでフロアをロックする。

オーガナイズとしてはボウリング場である笹塚ボウルにて、アニソン、ボーカロイド、コスプレ、ボウリングを取り入れたイベント『こす☆ボウル』を主催。

http://soundcloud.com/otoochan
ねーしょん (A-HOL!C/Xi-lium)

neshon.jpg

2009年にDEEP HOUSE中心のガールズDJユニット”まやね”でDJデビュー。

ねーしょん名義で2010年アニソンDJとして活動開始。

秋葉原MOGRAで月に1度開催される「Xi-lium」や、渋谷amate-raxiで3ヵ月に1度開催される「A-HOL!C」を中心に、都内各所、時には地方など様々な場所で活動の幅を広げており、近年ではJ-POPやTRANCE、HOUSEなどかつての青春時代を彷彿とさせるようなプレイでも話題を呼んでいる。

2014年、discloudのレギュラーDJとして電撃加入。

https://twitter.com/ladybug7xx
ぅぃにゃん (アニゲのん! / 後藤王国)

uinyan.jpg

「uinyan.com」主宰。

「絶対フォローしておくべきツイッターアカウント100選」「人気ツイッターアカウント50選」

「fav+RTされてるツイッタラーランキングベスト50」など数々の賞に選ばれた、日本を代表するソーシャルツイートクリエーター。

ドラムンベースを土台に、ゲーム・アニメ・マンガのみならず、テレビ実況・懐古ネタ・乞食速報といった

幅広いジャンルを吸収したクロスオーバーなプレイ・スタイルは、

長年にわたり国内海外各地の業界関係者や多数のクラウドから根強い人気を誇る。

2012年には765プロダクションやシェリル・ノームとの共演を果たすなどの活躍を見せた。

ソーシャル新時代の旗手であり、日本で最も注目すべき2次元アイコンの一人である。
chefoba (Lowfer Records / discloud / Anilab.)

chefoba_image.jpg

中学生で初めてユーロダンスに出会い、高校一年生でターンテーブルを手に入れてからトランス、ハウス、ブレイクビーツなど様々なジャンルの現場を点々と巡る。現在はアニソンDJグループ「Anilab.(アニラボ)」に所属し、秋葉原MOGRAで毎月第一土曜に開催されるANISON MATRIX!!を中心に、これまでに培ってきた知識や感性を、アニメソングのDJというスタイルに落としこむプレイを展開する。また、ベース・ミュージックに特化したネットレーベル・Lowfer Records(http://lowferrecords.jp/)の主宰を務め自身も作曲活動に励んだり、観客参加型のCD持ち寄り&分配イベント・discloudを開催したりと、音楽への多角的なアプローチの仕方を日夜模索し続けている。

http://soundcloud.com/chefoba

https://twitter.com/chefoba