12/13(土)サンタフェ THE FINAL @Bar SAZANAMI Shibuya

B4izAPACQAMcjP_
2007年より渋谷の片隅にて開催してきた

和物/国産音源DJパーティ今回でひとまず最終回!

長年のご愛顧ありがとうございます★

2014.12.13(sat)22:00スタート

“和物とディスコ最終回”

『サンタフェ THE FINAL』at BAR SAZANAMI

http://iflyer.tv/ja/Bar-SAZANAMI-Shibuya/

東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビルB1F

▶ゲストDJ◀

Tommy (“V”/ Technique)

班長

fusex

Dan-cho

▶DJ◀

J.A.G.U.A.R.

Ryan Erik Williams

マイケルJフォクス

■Tommy (“V”/ Technique)

元Spice、現Technique勤務。

その膨大な知識から生み出される大胆(ダイナミック)かつ繊細(センシティヴ)な唯一無二(オンリーワン)のグルーヴはグーググーグーグーグ!

かける曲はハウスだが、本人はテクノDJと言い張っている、カフェ飯とパンケーキが大好きな47歳。

■班長

「Perfumeもエレクトロもアニソンもアイドルも全部好きなんだから何でも混ぜてかけちゃえばいいじゃない!」というイベント「E3!!!」総帥、チーフディレクター。2013年1月に渋谷asiaで開催した自身のParty「E3!!!Plus」では500人を超えるクラウドの前でDJ副班長へのプロポーズをリリースし同年5月には念願の1st婚姻届を市役所にドロップするなど各方面で精力的に活動中。

■Fusex

2007年、サイケデリック下衆集団「PFM SQUAD」を設立。主にアイドル、パチンコ、パチスロ、麻雀、ラーメン二郎、野球、プロレス、風俗などの情報をなんとなく交換しつつ高円寺のBAR『ONE koenji』にて不定期にDJイベントを開催。

個人としては日暮里、北千住、上野などのホール主催強めイベントに朝一から参加し、ミリオンゴッドにて赤7(1/4096)の次ゲームでGOD揃い(1/8192)を引くなど、ヒキの強さには定評がある。

選曲はルーツである90′sJ-POPからPUNK/HC/EMO/パチスロの曲から幅広く、ユル目の生音・泣きなメロウ・大当たり中のBGMが一番の大好物。

■Dan-cho

1986年生まれ北海道出身現東京在住のDJ・トラックメイカー。

ネットレーベル「Lowfer Records」所属。

DJとしてはMOGRA秋葉原の和物ダンスミュージックイベント「PURE IBIZA」、同じくMOGRA秋葉原のDrum’n’Bassイベント「どらむん町内会」また不定期開催の「相対領域」のレジデントを務める。Drum’n’Bass、Dub step等のベースミュージックからJ-POPまで幅広く曲を掘り、現場によってその場に応じた多彩な選曲を得意とする。トラックメイカーとしてはDrum’n’Bass作曲に主軸を置きつつも様々なジャンルの曲を雑食的に取り入れている。

国内最大のダンスミュージックラジオ「block.fm」においてKAN TAKAHIKOがパーソナリティを務める「block stepper」ではトラックを、TETSUJI TANAKAがパーソナリティを務める「Localize!!」ではDJプレイをそれぞれ披露し更なる活躍の場を求め、日夜音楽をストイックに追求し続けている。

★BLOG

http://danchoooooooo.blogspot.jp/

★soundcloud

http://soundcloud.com/dan-cho

★Lowfer Records

http://lowferrecords.jp/