2/1(土 夕方)J-POP+ @高円寺one

最近はJ-POPオンリーイベントも随分増えました。ただ、少し飽和状態になって、メインストリームに対するカウンターとしては見られなくなり、良くも悪くも安定してきちゃってる感じがするのは私だけでしょうか。

そもそも、「クラブで日本語がかかったっていいじゃない!もっと自由になろうよ!」って始めたはずのJ-POPイベントなのに、今はそのJ-POPに縛られてしまっている気がしてるんです。

言ってみれば、ちょっと自家中毒気味になってきているんじゃないかって。
だから、自由を標榜していたあの頃に気持ちを戻して、改めてJ-POPをいろんな音楽と組み合わせてみたら、きっと広がりを得られる。
つまりJ-POPを面白く聴かせるためのオールミックスパーティ!それが「J-POP+」!!

2014/02/01 17:00-23:00 @高円寺ONE¥2000/w2D
DJs:
Homecut
DJ フクタケ
Killdisco
DJ オッチー
Dan-chooooo
DJ 春菊
 J.A.G.U.A.R.
Kard
Ginger does’em all


HomeCut

エディットの普及、啓蒙を目的としたディスカッション形式のイベント”Edit Conference”主宰。矢継ぎ早にレコードをミックスしていくスタイルで〈Sonar Sound Tokyo 2006〉〈DMC DJ CHAMPIONSHIPS〉に出演。これまでにDelic RecordsからMIX-CD『#1』『#2』『#2.5』、Maltine Recordsからシングル『Home Cut Meets NonSectRadicals e.p.』、MACHからテイ・トウワのメガミックス作品『TOWA TEI FLASH & BIG FUN MEGAMIX #02』をリリース。楽曲以外ではエディットという手法にフォーカスしたディスク・ガイド『THE EDIT』を共著で出版。

https://twitter.com/djhomecut

DJフクタケ

1990 年代より、DJとして“テクノ歌謡”のジャンル概念をいち早く提唱。1999年にコンピレーションCD『テクノ歌謡コレクション』シリーズ(P- VINE)を、選曲家チーム”8-bits”の一員としてコンパイル。現在は、渋谷アシッドパンダカフェを拠点にJ-POP・和モノ系DJパーティを中心 にプレイ。アニソン・特撮系DJイベント「ニチアサナイト」のレジデントも務める。 また、1960~80年代のオールドスクールなアニメ・特撮楽曲をレアグルーヴ的解釈でアナログ7インチ シングルレコードにこだわりDJプレイする“まんがジョッキー”としても活動中。2013年からはDJミッシェル・ソーリー(元ミッツィー申し訳)とのコ ンビによるアナログ専門B2Bユニット “Do The Negative Thinking!!!”も展開中である。
2014年2月19日、ユニバーサルミュージックより昭和歌謡・ポップス楽曲による公式和モノDJ MIX CD『ヤバ歌謡 -SUPER NONSTOP MIX』をリリース。

Killdisco(GIMIXX)

まるで玄関マットを見るときのような打ちそびれた句読点のようにフォルクスワーゲン・ゴルフくらいの活動をし、先輩であるローラの“後輩”あるいは“妹分”と品のいいゴミ箱みたいに紹介されることがある。
http://soundcloud.com/killdisco
http://twitter.com/killdisco

DJオッチー

無節操DJ。
イベント主催(伊達男ナイト、GHETTO VALLEY!!!!、etc)。
ゆかいな打ち込み音楽ユニット『バロムワン』のVo,Program。
https://twitter.com/occhiii

Dan-cho(Lowfer Records)

1986年生まれ北海道出身現東京在住のDJ・トラックメイカー。ネットレーベル「Lowfer Records」所属。
DJとしてはMOGRA秋葉原の和物ダンスミュージックイベント「PURE IBIZA」同じくMOGRA秋葉原のDrum’n’Bassイベント「どらむん町内会」また不定期開催の「相対領域」のレジデントを務める。
Drum’n’Bass、Dub step等のベースミュージックからJ-POPまで幅広く曲を掘り、現場によってその場に応じた多彩な選曲を得意とする。トラックメイカーとしては Drum’n’Bass作曲に主軸を置きつつも様々なジャンルの曲を雑食的に取り入れている。
国内最大のダンスミュージックラジオ「block.fm」においてKAN TAKAHIKOがパーソナリティを務める「block stepper」ではトラックをTETSUJI TANAKAがパーソナリティを務める「Localize!!」ではDJプレイをそれぞれ披露し更なる活躍の場を求め、日夜音楽をストイックに追求し続け ている。

★BLOG
http://yoshiosato.info/

★soundcloud
http://soundcloud.com/dan-cho

★Lowfer Records
http://lowferrecords.jp/

DJ春菊(どよれ)

1990年生まれのDJ/自撮りキュレーター。2011年秋にDJ活動を開始。アイドル楽曲を中心に、渋谷系コンテキストを独自に拡大解釈した感性で楽曲 を選曲しフロアに放出する。ミックステープのコンピレーション企画Pick’n’Mix主宰。2013年にはGROOVE別冊「秋葉系DJガイド」の注目 DJ50人の1人に選出され1ページに渡り掲載される他、都内のJpopDJを招集した「あおやまオレンジ☆ロード」をオーガナイズ。大成功に終わるもイ ベント終了の際、胴上げから落下しCTスキャンを受ける。4月からIT戦士。
https://twitter.com/djsyngk

J.A.G.U.A.R.(PURE IBIZA/サンタフェ)

特選日本語DJ a.k.a.タオルの人。
東京の地下オルタナシーンの熱量と快楽を、J-POP/アニソン/歌謡曲などで形成される日本語の乗ったポップミュージックを使用したプレイで表現。日本 語音源と最新ダンスミュージックを衝突させる試験管パーティ「PURE IBIZA」@秋葉原MOGRA(毎月第四火曜夕方)を主催。また渋谷BAR SAZANAMIにて和物とディスコの大人パーティ『サンタフェ』(偶数月第二土曜深夜)も6年くらい開催中。フロアにおける日本語音源の機能性の拡張を 試みる。

2014年1月1日よりSOCCERBOY主催レーベルA JAPANESE THINGから国産音源のみで構成したワンコインミックスCD『JAP DISKO RISING』をリリース、絶賛発売中。
・TECHNIQUE ::
http://www.technique.co.jp/item/113047,JAP3001.html
・JETSET ::
http://www.jetsetrecords.net/J.A.G.U.A.R.-JAP-DISKO%C2%A0RISING/p/812004771352

★iflyerhttp://iflyer.tv/artist/25712/J.A.G.U.A.R./
★soundcloud
https://soundcloud.com/jxaxgxuxaxr/

kard (Marginal Rec. / Lowfer Records)

2008年頃より、アイドルのremixやeditなどを作成。Beatportにてトラック配信やネットレーベル「Marginal Rec.」「Lowfer Records」で活動を行っている。レギュラーイベントは「全力で踊らなきゃダメじゃん」「Club GATAS」「インフォオグリ(現在お休み中)」などなど。最近はPASSPO☆にハマっている。

Ginger does’em all

2003年のデビュー以来、一貫してブラックミュージックに根ざしたオリジナルなダンスミュージックを制作。3作目の「nodes reverssed on」ではHipHopおよびカットアップの手法に接近し、以降は実験色とポップの同居をテーマにした作品をDelic Recordsから発表。その後はフリーダウンロードにおけるリスナー増大の可能性を求めて、2010年のMaltine Recordsからの2作品リリースに至る。制作以外では日本語楽曲っていうかアイドル楽曲中心のDJ活動をマイペースに行ない、もはやブラックミュー ジックに傾倒していたあのころの姿は見る影もない。