3/22(土 夜)“JAP DISKO RISING” Release Party @MOGRA秋葉原

JAP3001_650.jpg
03.22.2014 SATURDAY
OPEN/START 22:30
FEE/2000YEN(1D)

DJ:
J.A.G.U.A.R. (サンタフェ/PURE IBIZA)
GUSET DJ:
CRYSTAL(Traks Boys/(((さらうんど))))
The LASTTRAK(TakachenCo.&C.Sayid)
A*key
killdisco
SOCCERBOY
DJ CARP
DJ WILDPARTY
IBIZAMENN
VJ:
ホンマカズキ
s.r.b.n.
COVER DESIGN:
渡辺将志 (W DESIGN)

*時間割*
22:30 – killdisco
23:15 – SOCCERBOY
00:00 – DJ CARP
00:40 – THE LASTTRAK
01:20 – IBIZAMENN
02:00 – クリスタル
03:00 – DJ WILDPARTY
03:40 – A*key
04:20 – J.A.G.U.A.R.

***
“特選日本語DJ”としてニュースクールの和物ミックスを発信し続けるDJ・J.A.G.U.A.R.による、国産音源だけで構成されたMIXCD 『JAP DISKO RISING』がこのたびSOCCERBOY主宰レーベルA JAPANESE THINGよりリリース。そして今回2014年3月22日(土)の夜にリリースパーティを開催!
J-POP/アニソンなど日本語の曲を主軸にした国産音源のみを使用するスタイルで、渋谷organbar~新宿OTO~新木場ageHa、最近では綱島 温泉東京園まで横断してきた彼のリリースパーティ会場は、自身の主催パーティ『PURE IBIZA』が行われているネクストカルチャーの震源地・秋葉原MOGRA。
いずれも彼が影響を受けてきた豪華ゲストDJ陣が参戦!“JAP DISKO”を旗印にして作り上げられる新時代のお祭り空間を体感してほしい!
***

■Crystal(クリスタル)
%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%95%E3%82%93550.jpg
95年からDJを開始。k404とのTraks Boys(トラックス・ボーイズ)名義で、2枚のアルバムと3枚の12inchシングルを発表。また川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダスト リアル・レイブ・パーティー「DK SOUND」では、Traks BoysとしてレジデントDJを務める。2011年12月に、Crue-L Recordsより12inchシングル「Heavenly Overtone」をリリース。エレクトロニック・ポップ・バンド、(((さらうんど)))のメンバーとしても活動中。
http://www.crystal-a.com

■The LASTTRAK(TakachenCo.&C.Sayid)
tltlp01ai.jpg
岩手出身の兄弟リミキサーユニット。2010年より幽々白書「微笑みの爆弾」、エウレカセブン「秘密基地」などアニソンをハウスやドラムンベースなどDJ 仕様のダンスミュージックにリミックスし次々とネット公開、秋葉原MOGRAを中心にアニソンクラブシーンから注目を受けるようになる。アニソンブートリ ミックスを発表する傍らMINT、Midicronica、Cheif Rokka、楽団ひとり、Cherry Brown、いぬ、Deco*27、チームしゃちほこ、ナグリアイ、いぬ、Battle SQ、KGY40jrと多岐にわたるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、今年に入り念願だったアニソンの公式リミックスのオファーを獲得。 アニメ「ウィッチクラフトワークス」の主題歌fhana-divine
interventionのRemixを手掛けた。最近ではリアニメーション4で共演した「秘密基地」の高田梢枝によるクラウドファンディングでのシングルCD制作にリミキサーとして参加することが発表された。

■A*key
Akey_.jpg
1995年、ロンドン(旅行)から帰国後、DJとしてのキャリアをスタート。ヒゲ専、クマ専、タッパ専等、汎用性の高いルックスの二丁目系DJとして、ア ンダーグラウンド・ゲイ・シーンを中心に活動の幅を広げる。2003年、ダンスミュージックなら何でも混ぜる節操の無さをこじらせて、J-POP専業に転 向。「選曲が安い、人間性が安い、ギャラが安い」の三安で、現在のJ-POP
DJデフレを引き起こした原因と言われている。旅行、ショッピング、グルメが趣味という、ベッタベタにOLナイズされた精神性とライフスタイルには定評が あり、2005年のアメリカツアー(旅行)をきっかけに、近年では二年連続のヨーロッパツアー(旅行)、アジアツアー(旅行)を成功させる。女子中学生か ら社会人三年目のOLまで唸らす選曲とシーン屈指の卓越したMIXテクニックを武器に、歌って踊れる近所のスナックみたいな営業形態で、2014年からは 「The 男子音楽厨房」に参加。寿司と蕎麦とカレーと深瀬智聖さんと猫が好き。

■killdisco
killdisco500.jpg
ツバメ号のクルーが溜まり場とする「クラブ・ヒッチ」に招かれた真理子と恭世は、壁に飾られた飛行機の写真に目を奪われるが、シロはマリリンという雌の小 犬が気に入った様子。一方、岡野がニューヨークで接触したティム・グレイはかつてビンタを喰らわせられた尚実を気に入り、心優しいハリーは自分で大切にし ていたテレビを壊し、部品で死にかけた宇宙生物を救ってやるのだがそれがわたしです。
http://soundcloud.com/killdisco

■SOCCERBOY
succerboy500.jpg
(アグレッシブ + ラディカル) × ロマンチスト | 横断や縦断をしたりなど | 成功や失敗をしたりなど | DJや歌を唄ったりなど | 五月人形顔 |
japanesesuperhero.com

■DJ CARP
CARP550.jpg
「東京歌謡曲ナイト」主宰。
山口百恵の歌声を爆音で聴かせたいがためにVJからDJに転身。
洋楽至上主義だったダンスフロアに「”和モノ”のわかりや すさ」と「ドラマチックなカットイン」を持ち込み、一躍脚光を浴びる。数年前からは、K-POP DJとしても活動の幅を広げ「K-POP NIGHT」のレギュラーなども務める。「偏差値30からのダンスミュージック」普及を目指し、新宿を起点に都内各地のパーティに出没中。
https://flavors.me/CARP
http://tokyocarp.blog.shinobi.jp/

■DJ WILDPARTY
djwildparty400.jpg
18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスな DJを披露し一躍注目を集める。
 2012年に入ると3月に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリースする他、7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演し2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。
 その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。さらに香港で開催された秋葉東京に参加するなど、その活動を世界へと広げている。
 DIGITALISM、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、Lyrical school、私立恵比寿中学など、ジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。
 2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』、EDMをテーマに海外のクリエイターたちに国内若手トラックメーカーたちが挑むDJ MIX『VS.【versus】』をリリース。聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手№1の超新世代 として大きな注目を集めている。

■IBIZAMENN
ibizamen_.jpg
毎月最終火曜日に秋葉原MOGRAで開催されている
平日パーティ『PURE IBIZA』のレジデントDJの総称。
メンバーは以下!
とりでたくみ https://twitter.com/oregayome
DJドミニク https://twitter.com/neskate2
Dan-cho https://twitter.com/Dan_chooooooo
pelican.dll https://soundcloud.com/pelican-dll
eyEScream https://soundcloud.com/djeyescreamhttp://
(chefoba https://twitter.com/chefoba は地方遠征のためお休み!)

■J.A.G.U.A.R. (サンタフェ/PURE IBIZA)
JAGUARchillsize.jpg
http://soundcloud.com/jxaxgxuxaxr
https://twitter.com/JxAxGxUxAxR
特選日本語DJ。東京の地下オルタナシーンの熱量と快楽をJ-POP/アニソン/歌謡曲などで形成される日本語の乗ったポップミュージックを使用したプレイで表現。
2007年より渋谷BAR SAZANAMIにて主催パーティ・和物とディスコ『サンタフェ』(偶数月第2土曜深夜)をスタート。有名無名問わずゲストDJを迎える中で様々な音源/ スタイルを吸収すると共に、日本語/国産音源に特化した独自の選曲マナーを編み出していく。
2008年7月からアニソンクラブイベント『DIGIn@tion』にレジデントDJとして参加。アニソンクラブイベント文化の推移を間近に眺める一方 で、その“J-POPやアニソンを色物として鳴らさないMIXマナー”によって主に共演するDJを中心に評価を受け、渋谷organbar・新宿OTOな どのオーセンティックなクラブイベントにも国産音源オンリーでの参加を続ける。
2010年1月から秋葉原MOGRAにて“PURE IBIZA”(毎月最終火曜19時)をスタート。
様々な現場でプレイする中でダンスフロアにおける日本語/国産音源の機能性の拡張を試みる。
*2014年1月1日にSOCCERBOY主催レーベルA JAPANESE THINGからJ-POPやアニソンなど国産音源のみで構成したワンコインミックスCD『JAP DISKO RISING』をリリース。
▶TECHNIQUE:
http://www.technique.co.jp/item/113047,JAP3001.html
▶JETSET:
http://www.jetsetrecords.net/J.A.G.U.A.R.-JAP-DISKO%C2%A0RISING/p/812004771352

■ホンマカズキ(SEXCITY/Marginalrec.)
honma.jpeg
2005年から映像制作、VJとしてのキャリアをスタート。
現在はMarginal Rec.に所属する傍、お騒がせパーティー「SEXCITY」でのVJやNIRGILISのライブVJを担当するなど活動の幅を広げている。PC、 VHS、OHP、自身の思い出ビデオ、電光掲示板等を用いてのVJスタイルと独自の世界観で注目を集めている。
http://hommakazuki.wordpress.com/

■s.r.b.n
srbn__.jpg
2011年からVJとして活動を開始。
主にQuartz Composerで制作した映像を用いる。

※20歳未満の方のご入場は一切お断りさせていただきます。
※年齢確認のため、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明書をお持ち下さい。

■秋葉原MOGRA
〒110-0006
東京都台東区秋葉原3-11-B1
TEL:03-6206-8338