5/5(日)どらむん町内会の一周年 @MOGRA秋葉原

doramun_aniv_crazy.jpg―どらむん町。

ここに「最高のどらむんべーす」がある。

あなたが探していたどらむんべーすはここにある。

どらむん町内会、みなさまのおかげで一周年です。

「どらむん町内会の一周年」
日にち:5/5(日)
時間:14:00-21:00
入場料:2000円1ドリンク付き

□スペシャル特別役員
MAKOTO
□特別役員
DJ MIYU
KAN TAKAHIKO
D-YAMA
□どらむん町役員
HOT FUZZ(Dan-cho & DJ 濱)
Final Fight(el poco maro & MAHIRU)
大島いづみ
Megsis
ZIPPY
westronica
CHANNEL17
s.r.b.n
□シークレット特別役員
どらむん町の総務部長(Guest MC)
□どらむん町の出店
一周年ということでチョコバナナとフランクフルトをご用意!
□タイムテーブル
14:00-15:20 Final Fight feat. ZIPPY (Open DJ is el poco maro)
15:20-16:10 D-YAMA
16:10-16:50 大島いづみ
16:50-17:40 DJ MIYU
17:40-18:30 HOT FUZZ (Dan-cho & DJ濱)
18:30-19:10 Megsis
19:10-20:10 MAKOTO
20:10-21:00 KAN TAKAHIKO

□出席役員プロフィール
MAKOTO(Human Elements / HE:Digital)
makoto.jpg
Drum&Bassのミュージカル・サイドを代表するレーベルLTJ BukemのGood Looking Recordsの専属アーティストとして98年にデビュー以来、ソウル、ジャズ感覚溢れる感動的な楽曲を次々に生み出し、これまでに、2枚のアーティスト アルバム『Human Elements』(2003年)、『Believe In My Soul』(2007年)、その他 DJ MarkyのInnerground, FabioのCreative Source, DJ ZincのBingo, London ElektricityのHospital ,CIA, Liquid VなどのUK主要Drum&Bassレーベルより、12インチシングル、EP、リミックス、コンピレーションへの参加などで数々の楽曲を発表して いる。DJとしては、2枚のミックスCD 『Progeression Sessions 9 – Live in Japan 2003』, 『DJ Marky & Friends Presents Makoto』をこれまでに発表し、世界30カ国、100都市以上を周り、数千、数万のクラウドを歓喜させ、その実⼒を余すところなく証明し続けてきた、 まさに日本を代表し世界的にもDrum&BassのトップDJ/Producerである。Jazzanovaとの活動でしられるPaul Randolphを迎えた配信限定ニューシングル “Tower Of Love” 、これまでの作品を集めたコンピレーションアルバム”This Is How I Do” (Vithmic) を3月に発表、その後 東日本大震災のチャリティーコンピレーション”Something We Can Do”を自身のデジタルレーベルHE:Digitalより発表し、いち早く復興支援を表明、待望のNewアルバム”Souled Out”を2011年10月に発表後、2012年2月にMotion Blue 横浜で行われた8人編成のフルバンドでのライブを収録した”Live @ Motion Blue Yokohama”を2012年9月にリリースしたばかりである。
http://www.makoto-music.com
http://www.humanelements.jp
Facebook – http://www.facebook.com/makoto.humanelements
Twitter (Japanese) – http://www.twitter.com/Makoto_MusicJP
DJ MIYU
djmiyu.jpg
日本ドラムンベースシーン屈指のFEMALE D&B DJ MIYUはROCK、HIPHOPなどさまざまなジャンルの音楽に触れアナログ盤を集めはじめる。多種多様なサブカルチャー、音楽、アートに触発され MEE名義でアート活動後、2006年から本格的にDJ活動を開始する。現行のシーンでは数少なくなったヴァイナルのみによる”Real DJ” スタイル/高速重低音/高速ブレイクビーツを操る唯一のFEMALE DJとして、都内を中心にドラムンベースのみならず、ジャンルの枠を越えた多忙なDJスケジュールをこなす実力派女性DJ!自身の華やかでキュートな見た 目とは相反にパワフルで男らしい選曲と、変幻自在のクイックミックス&ダブル、トリプル・ドロップによるDJスタイルが特徴的である。
ダーク・コアな唯一のセンスが交感し、構成されたカッティング・エッジなMIXスキルを披露している1st MIX-CD “REAWAKE MIX” を2009年6月にリリースし自主制作でありながらも長期に渡り高セールスを記録した。2011年12月には、熱いフロアをそのまま凝縮した現場感覚の 2nd MIX-CD “ROCKOUT MIX” を待望のリリース!止まらない重低音を響かせ聴く者を完全にROCKOUTし、ゴリムンベース(GNB)、攻めの女王という名をほしいままにしている。そ して2012年8月、DJ MIYU初となるLIVE音源3rd MIX-CD “GNB LIVE MIX!! 2012″ をリリース!熱気と歓声に包まれた現場のリアル音源をREC!現場で披露しているターンテーブル3台によるヴァイナルトリプルPLAYも収録されている!
近年では年間50本以上のDJスケジュールに加え、雑誌、インターFMラジオのゲスト出演、DOMMUNE出演等、現場だけにとどまらず幅広く活躍している。
更に進化し続けるDJ MIYU今では日本のドラムンベースFEMALE DJのTOPを走る存在である。

KAN TAKAHIKO
kantakahiko.jpg
DJ/TRACK MAKER
2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。2010年、ROC TRAXのコンピレーションアルバム“ROC TRAX JAM REMIXES”に収録されたDEXPISTOLSのリミックスが大きな話題となる。 盟友SOCCERBOYとの共作によるGRIME MC RQMのリミックスはBEATPORT DUBSTEPチャートにランクイン。 世界基準のサウンドクオリティである事を証明した。そして☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、THE LOWBROWSのアルバム“EMOTION”への参加等、東京を代表するTRACK MAKERの一人としての地位を築きつつある。
話題のダンスミュージック専門インターネットラジオ“BLOCK.FM”ではDUBSTEP番組『BLOCK STEPPER』のパーソナリティーも担当。

D-YAMA(MOGRA)
%E3%82%A2%E3%83%BC%E5%86%99_D-YAMA.jpeg
当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。
ベースミュージックを中心にアニメソングやゲームミュージック、J-POPなどを全てスムーズに繋いでいく。
過去にはDENPA!!!でもレジデントを務め、新木場StudioCoastで開かれた、アニメ「Panty & Stocking with Garterbelt」のオフィシャルイベントでもDJ GEEK BOYとして☆Taku Takahashi、DJ SHIMAMURA両氏と共にアリーナを沸かすほか、PioneerDJシリーズのデモンストレーターとしても全国を回る。2012年3月に発売となった 自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJWILDPARTY」のリリースツアーとしてDJWILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。全国にMOGRAの存在と自由なDJ プレイの楽しさを広めた。
最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともしばしばあったが、現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。今年26歳。
http://club-mogra.jp
http://youtu.be/329otAvnXAo
https://soundcloud.com/choroyama/

HOT FUZZ
hotfuzz.jpg
WE ARE HOT FUZZ:)

Final Fight
finalfight.jpg
日本初のダンスミュージック専門インターネットラジオ”Block.FM”のオペレーターにして、国内外で評価される要注目リミキサーel poco maroと、どらむん町内会主催者MAHIRUによる最後の聖戦。そのポテンシャルはマイク・ハガー市長のごとく未知数。

大島いづみ
ooshima.jpg
2005年秋頃、青山蜂でバーテンとしてカウンターに立つ。同時にドラムンベースのDJを始め、渋谷WOMBで開催する ドラムンベースパーティ「zero」のスタッフに。2008年頃までイベントコンパニオンとしてモータショーなどに参加、 ほかTV番組金スマなどバラエティの番組アシスタントなどを務め、現在はシステムエンジニアに。DJ活動は一時休止していたものの、bloc.fmに触発 され再開。これまで出演したパーティはどらむん町内会(秋葉原MOGRA)、鎖骨ブチ折りナイト(渋谷喫茶SMiLE)、SBCDNB(早稲田茶箱)、 zero(渋谷WOMB)、NEON(渋谷Module)。

Megsis
megsis.jpg
歌う女性ドラムンベースDJ。
1987年生、2011年10月に秋葉原MOGRAにてデビュー。ボカロ×クラブミュージックをコンセプトに掲げる「VOCALOID-ManiaX」を はじめ、ドラムンベースオンリーイベント「どらむん町内会」 ・快進撃を続ける「MIXXXTURE」 そしてニコ生発パーティ「 PleasanTness」 のレジデントを務める。UstreamでのDJ番組を中心に活動するDJ/トラックメイカー集団「Loopyrelay」の一員。en;Dolphin Records所属のヴォーカリストとしても活動している。パワフルに踊り、ソウルフルに歌う。全身で表現するDJプレイは、見る者を圧倒する。
http://megsis.secret.jp
http://twitter.com/#!/DJmegsis

ZIPPY
zippy.jpg
スラッシュサウンドをバックグラウンドに2011年よりDJとしての活動を開始。キャリアスタートと同時に自らがオーガナイズ、レジデントDJを務めるア ニメソングを中心とした異色のフーリガンパーティー「ANI-MAZE」 を展開。同年、オールジャンルパーティー「秘密基地-ヒミツキチ-」を開催する。2step/Dubstep/Drum’n’Bassなどを好み、場所 ジャンル問わず様々なパーティー、ライブイベントへ出演。近年ではSilvanian FamiliesとのBack To Backユニット「SilvanianZippys」として2step,UKGを中心としたプレイでパーティーに出演するといった活動も行っている。全て の音楽活動をクロスオーバーさせ、己へフィードバックしている。

westronica
westronica.jpg
元々は4人編成のエレクトロニカバンド。各々DJしたりリミックス作ったり映像作ったりしていますが最近はYoshihiroとHayatoでVJをする事が多いです。

CHANNEL17(S.U.V、ツチノコビートプロダクション)
CHANNEL17.JPG
2001年、VJとしてのキャリアをスタート。1000本を超えるイベント出演歴を誇る。毎月30本以上という過酷なイベント出演を経て、ミュージックビ デオディレクターに転身。MTVやスペースシャワーTVのミュージックビデオ賞に常連のS.U.Vのメンバーでもある。その後のVJ活動として、 S.U.VのメンバーとしてZeebra20周年武道館やBBOYPARK、などに出演。映像提供としては上海万博からガールズコレクションまで多岐にわ たる。
生粋のパーティーピープルでありながら、酒を飲み過ぎで、数々のクラブで出禁をくらう悪癖の持ち主。

s.r.b.n
srbn.jpg
映像や胃液を出します。

□町内会までのアクセス
map2011.jpg
町民の皆様のおかげで一周年。
今後とも町内会を共に盛り上げて行きましょう!
皆様奮ってご参加お待ちしております!