6/1(日 昼) どらむん町内会の二周年@秋葉原MOGRA

―どらむん町。

ここに「最高のどらむんべーす」がある。

あなたが探していたどらむんべーすはここにある。

どらむん町内会、みなさまのおかげで二周年です。

doramun_aniv2.jpg

「どらむん町内会の二周年」
日にち:6/1(日)
時間:15:00-22:00
場所:秋葉原MOGRA
入場料:2000円1ドリンク付き

□スペシャル特別役員
MAKOTO
LEF!!!CREW!!!

□特別役員
KAN TAKAHIKO
DJ WILDPARTY
The LASTTRAK

□MC
どらむん町内会の総務部長
STONE

□どらむん町役員
-DJ-
el poco maro
Dan-cho
大島いづみ
Megsis
ZIPPY
MAHIRU

-VJ-
westronica
s.r.b.n

□どらむん町の出店
ホットドッグ

□タイムテーブル
15:00-15:40 el poco maro
15:40-16:20 Megsis & 大島いづみ
16:20-17:10 The LASTTRAK
17:10-17:50 ZIPPY
17:50-18:40 DJ WILDPARTY
18:40-19:30 LEF!!!CREW!!!
19:30-20:10 MAHIRU & DAN-CHO
20:10-21:10 MAKOTO
21:10-22:00 KAN TAKAHIKO

□出席役員プロフィール
▼MAKOTO (Human Elements / HE:Digital)
makoto.jpg
Drum&Bassのミュージカル・サイドを代表するレーベルLTJ BukemのGood Looking Recordsの専属アーティストとして98年にデビュー以来、ソウル、ジャズ感覚溢れる感動的な楽曲を次々に生み出し、これまでに、2枚のアーティストアルバム『Human Elements』(2003年)、『Believe In My Soul』(2007年)、その他 DJ MarkyのInnerground, FabioのCreative Source, DJ ZincのBingo, London ElektricityのHospital ,CIA, Liquid VなどのUK主要Drum&Bassレーベルより、12インチシングル、EP、リミックス、コンピレーションへの参加などで数々の楽曲を発表している。DJとしては、2枚のミックスCD 『Progeression Sessions 9 ? Live in Japan 2003』, 『DJ Marky & Friends Presents Makoto』をこれまでに発表し、世界30カ国、100都市以上を周り、数千、数万のクラウドを歓喜させ、その実?を余すところなく証明し続けてきた、まさに日本を代表し世界的にもDrum&BassのトップDJ/Producerである。Jazzanovaとの活動でしられるPaul Randolphを迎えた配信限定ニューシングル “Tower Of Love” 、これまでの作品を集めたコンピレーションアルバム”This Is How I Do” (Vithmic) を3月に発表、その後 東日本大震災のチャリティーコンピレーション”Something We Can Do”を自身のデジタルレーベルHE:Digitalより発表し、いち早く復興支援を表明、待望のNewアルバム”Souled Out”を2011年10月に発表後、2012年2月にMotion Blue 横浜で行われた8人編成のフルバンドでのライブを収録した”Live @ Motion Blue Yokohama”を2012年9月にリリースしたばかりである。
http://www.makoto-music.com
http://www.humanelements.jp
Facebook – http://www.facebook.com/makoto.humanelements
Twitter (Japanese) – http://www.twitter.com/Makoto_MusicJP

▼LEF!!!CREW!!!
lefcrew.jpg
WSZ80(ワシズエイティー)、DJ MAYAKU(ディージェーマヤク)、MORO(モロ)の3人による実働班と、在宅メンバーのCbtek!(コボテック)による4人から構成された愚連”DJ”クルー from 横濱。『ダンスミュージックを使ってブースからプレイするハードコア・バンド』と称される、B2BともバトルDJとも一線を画した3人同時で繰り出す多発的DJスタイルは正に!”これぞ究極にエクストリームなDJプレイ”とジャンルの壁を次々にとぶち壊しながら急速に拡散中。出番60分あれば60曲以上を使用、ながら紡ぐ音像は的確無比にて。寧ろメイクドラマはより大事にと!時にエモーショナルな展開へとも達する世界観(ドラマ)は今までに類を見ない程。常にアップデートを重ねながら、世界中のオルタナティブでゲットーなサウンドを所構わずと投下するその様は最早、クロスオーバーという言葉ですらまったくと収まりきらない程、凶暴なまでに斬新なこれぞ!次世代に提示するニュー・スタンダード!圧倒的に フィジカル度の高いライブと、フロア巻き込み型でお騒がせるそのパフォーマンスをもってして、バンド宜しくと全国を飛び回ること常!今春~初夏のリリース・ツアーにおいては全国で30箇所に及び公演が決定!クラブは勿論、ライブハウスやバーでも野外でも、どんなダンスフロアでも完全アジテート!果てはダイブやモッシュピットさえ巻き起こすその豪腕なるプレイで、全国各地主要フェスティバルの数々をも賑やかしてきた完全現場主義の所謂アンダーグラウンド・ヒーロー。Remixやダブプレートは勿論、既にライブで人気を誇るオリジナルアンセムを数多く制作と所有。ブートながら常に話題を振りまいてきた人気のMIXTAPEシリーズは11作にも達し、その最新作として遂に!!初のオフィシャルMIXCD『THIS IS HARDCORE』を2014年3月5日にフィジカルリリース!!!これは紛れも無くこれからの全ての音楽シーンへ投じる圧倒的問題作でいて、光輝く劇薬かつ過激な道しるべ。圧倒的なネクストをもってあなたを魅了し虜にする LEF!!! CREW!!! from YOKOHAMA!!! いよいよ完全に世にはばかる。
OFFICIAL WEBSITE:
http://reclash.com (Reclash Entertainment)
FACEBOOK:
https://www.facebook.com/lefcrewyokohama
TWITTER:
https://twitter.com/LEF_WSZ80 (WSZ80 from LEF!!! CREW!!!)

▼KAN TAKAHIKO
kantakahiko.jpg
2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。
東京のレーベルvariumや☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、様々なアーティストへの楽曲提供やコラボレーション/REMXワーク(m-flo,DEXPISTOLS,THE LOWBROWS,SoccerBoy,fazerock,YOCO ORGAN,DJ YUMMY,ASIAN KUNG-FU GENERATION,ALEX KENJI,DJ Mykal…etc)でも知られている。2012年に発表したHABANERO POSSEとのMOOMBAHTONスプリットアルバム「XMAS MOMBAH EXPRESS」は即完売、2013年にはディズニーのオフィシャルリミックスコンピ「ELECTRONIC DISNEY MUSIC」に参加。また、話題のダンスミュージック専門インターネットラジオ“BLOCK.FM”では 「BLOCK STEPPER」のパーソナリティーも担当。
https://www.facebook.com/kantakahikoofficial
https://soundcloud.com/kantakahiko
https://soundcloud.com/kntkhk

▼DJ WILDPARTY
djwildparty.jpg
18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。2012年に入ると3月に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリースする他、7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演し2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。さらに香港で開催された秋葉東京に参加するなど、その活動を世界へと広げている。DIGITALISM、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、Lyrical school、私立恵比寿中学など、ジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』、EDMをテーマに海外のクリエイターたちに国内若手トラックメーカーたちが挑むDJ MIX『VS.【versus】』をリリース。聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手№1の超新世代 として大きな注目を集めている。

▼The LASTTRAK (TakachenCo.&C.Sayid)
lasttrak.jpg
岩手出身の兄弟リミキサーユニット。2010年より幽々白書「微笑みの爆弾」、エウレカセブン「秘密基地」などアニソンをハウスやドラムンベースなどDJ仕様のダンスミュージックにリミックスし次々とネット公開、秋葉原mograを中心にアニソンクラブシーンから注目を受けるようになる。アニソンブートリミックスを発表する傍らMINT、Midicronica、Cheif Rokka、楽団ひとり、Cherry Brown、いぬ、Deco*27、チームしゃちほこ、ナグリアイ、いぬ、Battle SQ、KGY40jrと多岐にわたるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、今年に入り念願だったアニソンの公式リミックスとしてアニメ「ウィッチクラフトワークス」の主題歌fhana-divine interventionのRemixを手掛けた。

▼MC STONE (WEEKEND RAVERS)
stone.JPG
若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ /
東京・TOKYO HARD GROOVE SESSION / X-TREME HARD / HAPPY JACK等、
HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。
?RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、
次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は、間違いないだろう。
その、小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。
2013年2月に、DJ SHIMAMURA、omi asakuraと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、
Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。
DJ SHIMAMURA with MC STONE による初のコラボレーション作品、「Flow in da Sky」は
既にCLUBアンセム化! 更に、kors-k、DJ Noriken、yukacco&DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。
2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現したMC入りLive Mix
「DJ Abitan & MC STONE – HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5」をフリーリリースし、
Abitanと共に若手ながらその存在を主張している!

http://www.mcstone14.com/
https://twitter.com/MCSTONE14

DJ Abitan,SYNDROME & MC STONE – HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~4
https://soundcloud.com/abitan/sets/mixes-97

▼el poco maro
elpocomaro.jpg
http://soundcloud.com/el_poco_maro
東京を拠点に活動するMitsunori Ikedaによるソロプロジェクト。日本初のダンスミュージック専門インターネットラジオ”Block.FM”のオペレーターを勤め、2011年7月☆Taku Takahashi(m-flo)主宰TCY RecordingsよりEP”AFFECT”を楽曲配信サイトBeatport,Wasabeatなどでリリース。Danny Wheeler主宰レーベルW10 Recordsからリミックスをリリースするなど海外アーティストからも好評価を得ている。Drum&Bass,Dubstep,Electro等ジャンルに捕われない楽曲制作によるブートリミックスがリスナーから常に反響があり、Mitsunori IkedaとしてもGINAX原作によるアニメーション”Panty & Stoking with Garterbelt”のサウンドトラックに参加しエンディングテーマを手掛ける。さらにそのサウンドトラック第2弾”THE WORST ALBUM”にEl Poco Maroとしてリミキサーで参加するなど幅広い活動を行っている。

▼MAHIRU & DAN-CHO
mahiru%26dancho.jpg
左←MAHIRU 右→DAN-CHO
どらむん町内会からスピンオフした高速低音都市型DNBヤンキーユニット。モラトリアムな世代の狭間で世の中に唾を吐き続けて早数年、苦しくもタッグを組んだ二人はその凸&凹かつ歪なコンビネーションでマスからコア、ローファイからハイファイ、オールドスクールからメインストリームまであらゆるDNBを無理矢理客の鼓膜にねじ込んで叩き付ける。「BASSTECH BEACH」「BASS CAMP2013」「UNIKE- Hyper Melodic-」「WEEKEND RAVERS」と四季折々の都市型フェスに出演しつつ日出ずる国の太陽と月の下、ガムシャラに特攻し続ける。

▼大島いづみ
ooshima_0601.jpg
2005年秋頃、青山蜂でバーテンとしてカウンターに立つ。同時にドラムンベースのDJを始め、渋谷WOMBのドラムンベースパーティ「zero」のクルーに。2008年頃までイベントコンパニオンとしてモータショーなどに参加、 ほかTVバラエティの番組アシスタントなどを務め、現在はシステムエンジニアに。DJ活動は3年程休止していたものの、block.fmに触発され再開。これまで出演したパーティはMYMENTAL(青山蜂)、鎖骨ブチ折りナイト(渋谷喫茶SMiLE)、SBCDNB(早稲田茶箱)、zero(渋谷WOMB)、NEON(渋谷Module)など。2012年の秋から正式にどらむん町内会のクルーになった。
blog
http://illdrivehearts2.blogspot.jp/

▼Megsis
megsis.jpg
Singing DJ。2011年3月にニコニコ生放送でDJを始め同年10月に秋葉原MOGRAにて現場デビュー。秋葉原MOGRAにて開催の「VOCALOID-ManiaX」「どらむん町内会」 のレジデントを務める。DJ/トラックメイカー集団「Loopyrelay」の一員であり、en;Dolphin Records所属のヴォーカリストとしても活動している。MC CARDZ主催の渋谷LOUNGE NEOでの「BARRICADE」にも参加。Block.FM「Localize!!」への2度の出演を果たす他、京都大学やサンリオピューロランドでのDJなど、縦横無尽な活躍を見せている。シンガーとしては”朝が来るまで終わる事の無いダンスを 【5am Reprise】DJ USYN feat.megsis”が代表作。ほかに声優や作詞、どらむん町内会を始めとしたイベントのデザインワークスなども行う。DJ中に即興のスキャットで歌うことを得意とし、Drum’n’bassを中心とした唯一無二のスタイルを創りあげている、今最もパワフルな女性DJ。
http://megsis.secret.jp
https://twitter.com/DJ_Megsis

▼ZIPPY
zippy.jpg
キャリア開始と同時に自らがオーガナイズ、レジデントDJを務めるナードカルチャーを取り入れた異色のフーリガンパーティー「ANI-MAZE」 を展開。2013年には秋葉原mograで定期開催されているDrum’n’Bassパーティー「どらむん町内会」にレジデントDJとしてクルーに加入。国内ダブステップ・パーティー「Back To Chill 7thAnniversary」のDrum’n’Bass/Jungleフロアに出演。近年ではSilvanian FamiliesとのB2Bユニット「SilvanianZippys」として2step,UKGを中心としたプレイでパーティーに出演するなど、あらゆる角度からの音楽アプローチを行っている。

▼MAHIRU
mahiru.jpg
伊波まひるとの結納を目的にDJ活動を始める。

▼westronica
westronica.jpg
元々は4人編成のエレクトロニカバンド。各々DJしたりリミックス作ったり映像作ったりしていますが最近はYoshihiroとHayatoでVJをする事が多いです。
※Yoshihiro氏がインドから帰ってきました。

▼s.r.b.n
srbn.jpg
2011年からVJとして活動を開始。
主にQuartz Composerで制作した映像を用いる。

~皆様のご参加をお待ちしております~