7/13(日)ArijuaNa 4th @青山蜂

DATE: 2014.07.13 Sun 16:00

DOOR: ¥2000/1D
HajuawaRi【ハヤワリ】…16時から17時に入場の方は¥1,500/1D

["ArijuaNa" DJs]

-Main Floor【Black】~DJ × VJ “Ari”boration Floor~-

Dubscribe × westronica

Dan-cho × s.r.b.n.

sakitake × 加藤健太郎

MAHIRU × Chiiwang

Singh × 加藤健太郎

ARUMAKAN × Chiiwang



-Lounge【White】-
YAYA
Doi a.k.a. Don-Sista

Monchack村田
Drymer


["Arijua○○"(Food)]
Be@t


["ArijuaNa" Flyer Design]
Keisuke Kobayashi

生まれて朽ちるまでのその間、人は様々な色を発する。

古来、人は始まりを「白」、終わりを「黒」と定義した。
しかし、その狭間が定義されることは無かった。

誰もが本当は気付いているのかもしれない。
色が混ざれば混ざるほど、それは「黒」に近付いていくという事を。

ならば、自由に彩ろう。

見えるものを。触れるものを。
話せる言葉を。聞こえる音を。

そうすればその色は「有」に満ちる。

「ArijuaNa 4th」

既に世界は君を捉えた。
あと一歩、君がその足を動かせば。

【”ArijuaNa” DJs】

・Main Floor【Black】~DJ × VJ “Ari”boration Floor~

Dubscribe × westronica

Dubscribe
東京を拠点に活動するDubstep Producer。
2011年、m-floのTaku Takahashi氏主宰TCY recordingsが開催したリミックスコンテストで優勝し、優勝曲を同レーベルからリリース。
多数のヒット曲をリリースしているSick Slaughterhouse、High Chai Recordings、Abducted
Records、Big Alliance
Recordsなどの海外レーベルから多数の曲をリリースし、Beatport/Dubstepの上位にチャートインを果たす。
また、国内外を問わず、Jager Meisters、Nish、Rayflash、Dirt Monkey,
Woobbesなど様々なアーティストにリミックスを提供し、その中でも”Nish – Dramatech(Dubscribe
Remix)は、ヨーロッパの配信サイトTrack it downのDubstepチャートで最高位4位を記録する。
また、2012年、”浜崎あゆみ/Missing(Dubscribe Remix)”で、浜崎あゆみのオフィシャルリミックスを手がける。
さらにスクエア・エニックスオフィシャルで「ファイナルファンタジー勝利」のリミックスも手がける。

westronica
エレクトロニカバンドを発端とする4人組のアートユニット。
4人編成のバンド形態の他、各々がDJやVJ、トラックメイカー、リミキサーとして活動。
サイプレス上野とロベルト吉野「ちゅうぶらりん feat.後藤まりこ」リミックス大会にて
リミックスが優秀作品に選出され、『MUSIC EXPRES$』の特典音源としてCDプレス。(2012.03)
http://music.spaceshower.net/sauetoroyoshi/remix/
ニルギリスの”SHINY SHINY”リミックス大会で原作者賞を受賞。(2011.06)
http://ameblo.jp/nir555/entry-10930394685.html
http://soundcloud.com/westronica/shiny_shiny-westronica_remix
2012年以降はVJをメインとして活動中。
Quartz ComposerやMax/MSP Jitterを使ったリアルタイムで音に反応する映像を得意とする。


Dan-cho × s.r.b.n.

Dan-cho
1986年生まれ北海道出身現東京在住のDJ・トラックメイカー。
ネットレーベル「Lowfer Records」所属。
DJとしてはMOGRA秋葉原の和物ダンスミュージックイベント「PURE IBIZA」
同じくMOGRA秋葉原のDrum’n’Bassイベント「どらむん町内会」
また不定期開催の「相対領域」のレジデントを務める。
Drum’n’Bass、Dub step等のベースミュージックからJ-POPまで幅広く曲を掘り、
現場によってその場に応じた多彩な選曲を得意とする。
トラックメイカーとしてはDrum’n’Bass作曲に主軸を置きつつも
様々なジャンルの曲を雑食的に取り入れている。
国内最大のダンスミュージックラジオ「block.fm」において
KAN TAKAHIKOがパーソナリティを務める「block stepper」ではトラックを
TETSUJI TANAKAがパーソナリティを務める「Localize!!」ではDJプレイを
それぞれ披露し更なる活躍の場を求め、日夜音楽をストイックに追求し続けている。

s.r.b.n.
2011年からVJとして活動を開始。
主にQuartz Composerで制作した映像を用いる。


sakitake × 加藤健太郎

sakitake
1991年生まれのDrum’n’Bass DJ。
様々なDrum’n’Bassに触れてきたが、最近はNew Schoolと呼ばれる先鋭的なDrum’n’Bassを主に選曲する。