2016年総括

endof2016
こんばんは
Dan-cho a.k.a Yoshio Satoです。

ついに今日は大晦日ですね。
今夜は様々な素敵なカウントダウンパーティーが各所で催されるものかと思いますが、僕はというと今年は家で「ガキ使の笑ってはいけない」や「紅白歌合戦」などを観ながらのんびり過ごそうかと思います。何気に一人で過ごす大晦日というのは人生初めてかもしれません。

さて、今日はせっかくなので恐ろしくもスピーディーかつ濃密だった2016年の総括を可能な限りタイトにまとめたいと思います。

公の振り返り

official
公、要するに仕事の方から振り返ってみようかと思います。
仕事面でいうと、2016年冒頭は暗黒面からのスタートでした(汗)
前職は重要なポジションを任されたのも束の間、何をやってもうまくいかず徐々に消耗していき、これまで培ってきたものは全部無駄だったんじゃないのか?ってぐらい天狗とまではいかない鼻をへし折られました。

正直、逃げな部分もありましたがそんな現状を変えたいと思って2,3月頃からコッソリ始めた転職活動。早々に転職エージェント二社に相談しに行き、とりあえずの精神的支柱の確保に成功しました。
これから転職を検討されている方は是非転職エージェントの登録をオススメします。気持ちの面でだいぶ心強いので!

なかなか内定が決まらないまま、時は過ぎていった時、まさかの前職からの戦力外通告。
と、言っても薄々感づいていた事なので正直ショックでしたが、それと同時に冷静に「あ、これで転職活動に専念できるな。」という自分もいました。

捨てるものはもう何もないって状態になると人間強かになりますね。
それからの転職活動はかなり上手くいったと自負しています。ハッキリ言って楽しかったです(笑)
こんな何でもない自分が一企業の役員や社長などの重役と話せる機会なんて早々ないんじゃないかと。面接で話す内容も転職メディアなどに載っているような紋切り型の謳い文句ではなく、限りなく自分の言葉で話せるようになったのも強かったかと思います。

そんなこんなで、散々Twitterではつぶやきましたが、

・社員数4000人レベルの東証一部上場企業A社
・社員数50人程度のベンチャー企業B社

毛色の違う二社の内定が決まりました。
結論から言えば僕はこのB社を選択しました。

もちろん、スムーズに決められる訳もなくこの決断には恐らく自分の人生至上一番悩んだんじゃないかってぐらい悩みました。いろんな人にも相談しました。
が、最終的には自分はどうしたいのか?これからどう生きていきたいのか?という事を真剣に見つめなおした末に決めた選択肢です。仮に入社したB社が潰れても後悔はありません。

そしてB社に入社しておよそ2か月。一言で言うと最高です!
気の合う同僚、先輩、上司、可愛い女の子社員。自分にとっては充実していると思えるレベルの福利厚生と給料。綺麗なオフィス。
もちろん問題点も山積みな面もありますが、一歩一歩乗り越えて行けば良いのではないでしょうか。
少なくとも職場の不満は解消されたのでこれからは「出世」と「優しい役員」を目標に年収1,000万円を目指してただひたすら前進あるのみです。

私の振り返り

private
続いてプライベートの部分です。こちらもなかなか激動の一年でした。
2016年前半は職場のストレスをプライベートで遊ぶ事で発散していました。今でもそうっちゃそうですが、この頃は本当に月曜日が辛かったです。

そして5月頃にまさかのバセドウ病発症。夜中に手足が痺れて動かなくなり病院に緊急搬送。
3月頃に実家でも似たような事態に陥ったのですがその時は「野菜不足」とか言われて野菜を摂るようにしていたのでとんだガセ診断でした(笑)
とはいえ、原因不明の全身麻痺よりバセドウ病だから、と理由がハッキリわかっている方が安心するというものです。バセドウ病については詳しくは書きませんので気になる方はググってみてください。

今では一ヶ月半に一度、定期検診に行ってメルカゾールっていう飲み薬を処方してもらい、それを毎朝飲みつづける事で甲状腺の数値は順調に回復していっています。
この件ではいろんな人にご心配をかけてしまいましたが、以前と何の変わりもなく生活できているのであんまり気にしないでください。

病気発症以降、初めてDJの現場に立った時に友達のDJから「よっ!下半身麻痺ニキ!」と言われて大爆笑したのでそんな感じのライトな対応でOKです。深刻な顔で心配されてもダウナーになっちゃうので(汗)

それでもって、公パートでも話しましたが前職の戦力外通告により、2ヶ月ぐらいのニート期間(ただし金は出る)に突入します。
この2ヶ月間で、僕は多分客観的にも主観的にも良い意味でも悪い意味でも色々変わったんじゃないかなって思います。と、いっても根っこの部分は何も変わっちゃいないのですが。

具体的にはいわゆる「普通」と呼ばれるものへの憧れを捨てて、自分らしく生きよう!と思うようになったのがキッカケかもしれません。
それが故に主にTwitterを中心にやたらと饒舌になったりして、自分の言動で思いもがけない人、それも案外自分の近い距離にいた人を傷つけたりしてしまった事も事実です。
その点に関しては素直に反省しています。申し訳ありませんでした。
謝って許されない事もあると思うので時間をかけて行動で示していきたいと思います。
言葉は時にナイフのように切れ味鋭く他人を傷つけてしまう事もある、ということを学びました。

ただ、黙るという意味ではありません。
人の考えている事なんて本当にわからないので、わかりあう為にはとにかく話し合う必要があると思います。だからこそ、飲みに行ったりする事があればお互い遠慮なくとことん議論を交わしあいましょう。そして友情を深めたり、友達になれれば僕は嬉しいです。
まぁTwitterでベラベラ言葉をバラまくのはみっともない気がするので程々にしておきます(汗)

今までは人生をなんとなく「なんとかなるっしょ」ってスタンスでボケーっと過ごしてきた気がしますが、30代に突入したこれからは「自分の人生は自分で決める!」と熱い気持ちを胸に、ユルく楽しくやっていければ良いんじゃないかって考えています。
意識高い系()ってバカにされることもあるかもしれませんが、その意識に追従していけるようにアグレッシブに生きていければと思います。

amon
そして世間一般で言われているような常識に頼りきるのではなく、何が正しくて何が間違っているのかを一日単位で自問自答していき、自分のアタマできちんと考えて生きていきたいと思います。

まとめ 2017年の抱負

僕の今までの雑記の中ではタイトにまとまった方なのではないでしょうか?(笑)

停滞を感じていた2015年とは異なり、2016年は自分にとっては割と激動の一年でした。
良いことも悪いことも立て続けに起こり、一人枕を濡らすような夜もありましたが最終的にはニッコリしながら2017年を迎えられそうです。
でもって、来年の自分なりの抱負を箇条書きで語って締めくくりたいと思います。

公の抱負

・出世する
・新規事業を立ち上げてイイ感じに軌道に載せて儲ける
・仕事上の飲みを増やす。そして可能であれば私にも繋がるような関係を構築
・現職の社員と可能な限り飲みに行きまくって関係を深める
・とにかく金を稼ぐ
・職場の近くに引っ越す

私の抱負

・DJをこれまで同様に続けていく
・VANISHING POINTの復活(関係者の皆様、色々とお待たせしてしまい申し訳ありません。)
・VANISHING POINTのレーベルメイトを作る(一人でできる事には限界がある事を知りました。。)
・バンドを始める(R&Bを基調としたライブハウスでもクラブでも出演可能なバンド)
・小説を書く
・新しい友達を作る
・これまでの友達を大切にする

以上です。
ふつつか者で青二才な僕が故、これからもたくさん失敗してしまうかもしれませんが真摯に受け止めて前進していきたいと思いますのでどうか皆様、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
良いお年を( ‘-^ )b